読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P山の育児休暇

男性の育児休暇の日々

親のメッセージ

子どもには、たくましい人になってほしい。

 

大人になったら社会の中で生きていかないといけない。

 

何か壁にぶち当たったら、周りの人達と協力して話し合って、解決していく。 そのような能力を身につけてほしい。 社交性とかコミュニケーション能力というものを。

 

長女と長男はよくケンカをする。

 

例えば、そのケンカの原因が長男にあるとする。 長女はその時、必ず私の方を見る。 長男のことを叱って懲らしめてほしいのだ。

 

私は、子ども達に、自分たちで話し合ってその問題を解決してもらいたい。 だから、仲良くしなさい、と一言だけ言ってケンカを放っておくようにしている。

 

何度もケンカしていくうちに、仲良くする方法を学んだり、ケンカにならないようにする方法に気づいてほしい。 自分たちの力で。 親に頼らずに。

 

いつも叱って、導いてくれる人がいるとは限らない。  だから、自己解決能力は小さい時から身につけてもらいたい。  自分の問題は自分でケリをつけることを学んでほしい。 

 

親が介入してケンカを仲裁するのは簡単だ。  でも自分たちで問題を解決できた時にこそ、学べるものがあると思う。

 

私の親としてのメッセージ、今のところは、何も伝わっていない。  いつかは伝わってほしい。