読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P山の育児休暇

男性の育児休暇の日々

ダイエットにチャレンジだ

太ってしまった。 結婚当初、私の体重は62キロ。五年前のことだ。 今は71キロある。 別に肥満体型ではないのだが、10キロ近く増えている。 このペースで増えていったら、10年後には80キロ、30年後には100キロだ。 これはマズイ。 とりあえず、ちょっとした筋…

親のメッセージ

子どもには、たくましい人になってほしい。 大人になったら社会の中で生きていかないといけない。 何か壁にぶち当たったら、周りの人達と協力して話し合って、解決していく。 そのような能力を身につけてほしい。 社交性とかコミュニケーション能力というも…

頼るな、甘えるな、自分でやれ

育児や家事は、妻と分担してこなしている。 料理は私、掃除洗濯は妻。 でも、明確に誰がやるか決まっていない仕事もある。 例えば、子どものウンチの処理だ。 我が家では、ウンチをしたら、清潔さを保つためにお尻をシャワーで洗うことにしている。 この仕事…

育児の辛さ

私は現在、3、1、0才の3人の子どもの育児をしている。 育児をしていて一番辛いこと。 それは、自由時間がないことだ。 子どもがいない時も忙しさを感じていたが、仕事さえ終われば、残りの時間は自由だった。特に独身時代は。 乳幼児は、つきっきりでなくて…

ダメなものはダメ part 3

また長男がやらかした。 保育園で友達を噛んだそうだ。 私は彼に注意した。 噛んだら痛いよ。 ひとを噛んではいけません。 素直に、うん、と返事をする彼。 その2時間後、今度は父親である私を噛む。 ガチで痛い。 これからも根気強く注意していくつもりだ。…

レジリエンスを鍛える

ホンマでっかTVというテレビ番組を観た。 脳科学者の先生が言っていたことが印象に残った。 子どもは遊びを通じて成長する。 特に危険な遊びを体験すると、レジリエンスが発達し、難関大学への合格率が高まる。 レジリエンスとは、耐える力、生きる力、逆境…

妻に怒られる

妻がすごい臭いを発していた。 理由を聞くと、生のニンニクが入っているカマボコを大量に食べたらしい。 普段臭わない妻から異臭がする。 その状況が面白かったので、私はからかうつもりで、「臭い! 」と何度も言った。 何度目の「臭い!」だっただろうか。…

ダメなものはダメ part 2

子供たちを保育園から迎えて、家に帰る。 長男と長女がじゃれ合って遊んでいる。 突然長女が、ものすごく大きな声で泣きだす。 長男が、長女の腕を噛んだらしい。 噛まれたところは内出血しており、痛そうだ。 私は叱る。 ダメでしょ。 噛んだら痛いでしょ。…

ダメなものはダメ

長男と長女を公園へ連れて行った。 遊具で遊んだあと、長女の提案で公園の周りを散歩する。 地面が砂利でいっぱいの空き地を見つけ、そこで石を投げたりして遊ぶ。 事件発生。 長男が長女に石を投げ始める。 もちろん私は注意する。 1度目の注意 お姉ちゃん…

学校は行くべきか

しくじり先生、というテレビ番組を観た。 成田童夢という、オリンピックにも出場したスノーボードの元選手が出演していた。 興味深かったことが、成田童夢が学校に通っていなかったということ。 父親が最低限の勉強を教え、残りの時間はスノーボードの特訓に…

どのように成長を導くか

テレビ番組で、エリートを育成する学童クラブが紹介されていた。 フラッシュ暗算、体操のバク転、外国語、楽器や企業へのインターンシップなど、大人でも出来ないことに果敢にチャレンジし、習得していく子たちの様子が映し出されていた。 凄すぎる… このよ…

公園の神配慮

子どもたちを新しい公園に連れて行った。 小さい子どもも遊べる遊具が充実していた。 とても良い公園だと思った。 特に素晴らしいと感じたことが、遊具が設置してある地面だ。 地面が布団のようにふかふかしていた。 遊具は高さがあり、子どもが落下してしま…

こんなはずでは…

8月から来年の3月まで取得した育児休暇。 貴重な時間であるので、有意義に過ごしたい。 そこで、私はこの期間中に心がけることを前もって決めていた。 その1 子どもたちと目一杯遊ぶこと その2 勉強をし、仕事のスキル向上 その3 定期的にスポーツをすること…

兄弟は仲が良い方がいい

お姉ちゃん(3才)の予防接種に行った。 案の定、大泣き。 注射の前も後も泣いている。 でも痛いのによく頑張った。 そのご褒美に、ゼリーを買ってあげると約束。 ゼリーと聞いた瞬間、機嫌が良くなるお姉ちゃん。 ふふふ、チョロいもんだぜ。 コンビニに寄り…

妻とのささいな闘い

長女と長男の洋服を買いに行った。 妻いわく、成長したため、今ある服のサイズが合わないそうだ。 洋服選びは私の出る幕ではない。 妻が買い物に集中できるように、私は次女の面倒を見ながら店内をぶらつく。 店内は退屈だった。 洋服など全く興味がないので…

親知らずとの闘い

子どもたちを保育園へ送った後、歯医者へ行く。 親知らずを抜くために。 先週にも1本抜いた。 麻酔されていたがやはり抜くときは怖かった。 だから今回も頑張って抜くぞ!と気合いを入れて歯医者に突入したんだ。 すると医者からの説明で、 「今日も抜く予定…

ブログ始めました。

初めまして。 P山です。 みるみる大きくなっていく妻と、かわいい子ども3人と一緒に暮らしています。 育児休暇を取得し、子育て奮闘中です。 私たちの日々の生活について、いろいろと書いていきます。 イクメンを目指して、頑張ります。